deps マッドウェーバーのレビューと使い方

どうも!

6月から10月位まで、野池でデカバスを釣るならこれという位に溺愛しているルアーのご紹介をさせてもらいたいなと。

使い方の紹介もしますが、こちらはまだバズベイトで釣れていませんといった方や釣れるの?的な方に向けた内容なので、ベテラン勢や同じ溺愛者の方はご参考程度で。

ではよろしくお願いしまーす!

マッドウェーバーとは

depsさんから発売されているバズベイトで、目につく特徴はやはりバズベイトのペラの後ろに就いたコロラドブレード。

商品の詳細な情報はメーカーさんのHPにてご確認していただきたいのでこちらにリンクを貼っておきます。

https://www.depsweb.co.jp/product/madwaver/

使用シュチュエーション

時期はやっぱり梅雨から初秋位によく釣れるイメージですかねぇ。

執筆現在はリザーバーによく通うようになったので、またこちらの使用感はデータが取れしだい書いていきたいと思いますが、野池で特にデカいバス率が高いです。

  • バンク沿い(3mまでくらい)
  • ウィードフラット
  • 岬周辺
  • ストラクチャー周り(よく行く野池では倒木周辺やオダの上等)

今の所の最大魚は54cmでぼくのよく行く野池の2位サイズはこのルアー。

ただ、釣果は断トツで、一番釣っているんじゃなかろうかというほど反応がいいです。



使用カラー

これ、語れるほどカラーの使い分けをしてません。

近所の釣具屋さんに置いてあったデッドグラスを使い続けて幾星霜、すでにスカートがズタボロになるまで使い倒してますが、いまだに壊れそうな雰囲気はありません。

性質上、抜きあげ等の強引なランディングはやってませんので、それも長持ちの秘訣かも。

このカラーでめちゃ釣れるんで、他のカラーを試す気にならなかったという説もある。

歯形見えますかねぇ。

歴戦っぷりがつたわるといいな。

使用タックル

乗せ重視のセッティングで、ぼくの持っているロッドの中で使うとしたらボアコンストリクター

リールはハイギヤのリールを使い、ラインは太めの20ポンドのフロロかナイロン。

このルアーを使った釣行の思い出

いつだったか定かではないですが、7月の雨に野池にボートを出した日、ライフジャケットのインジケーターがまぁまぁあやしい色をしている状態で出撃。

釣り仲間のボートのバックシートでマッドウェーバーを投げて30~54cmのバスを複数釣った時に、50アップは岬の深い所から飛び出してルアーにアタックしてきたのが目に焼き付いていまだに忘れられません。

怒りバイトっていうんでしょうかねぇ、普通じゃない速度でやってきたんで二人で「うぉー!」とか叫んでしまいました。

DVDみたい。

雨にうたれる時間もながくなってきて、案の定、古くなった自動膨張式ライフジャケットが暴発。

船の上で救命胴衣が救命状態になるという不運にみまわれ、同船の友人は爆笑。

ひとまわりデカくなったしめじは黙々とバズベイトをひき倒すシュールな展開で一日楽しい釣行だったのを思い出しました。

まとめ

この手のワイヤーベイトって毛嫌いする方多いんじゃないでしょうか。

見たまんまだと釣れそうな要素がまったくないおかしな作りのルアーなので、気持ちはわかります。

ですが、マジでだまされたと思って使ってみてください。

早巻きをしながらマシンガンキャストを繰り返すことにより、楽しい釣りを約束してくれるルアーなので、もし使ったことないという人がいれば、ポッパーとか押しのけてでも使ってみてほしいルアーです。

今回は以上です。

最後までお読みくださりありがとうございました。